読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乞食のばかぢから

旅が好き。冒険が好き。そしてドケチです。

横浜〜鹿児島ヒッチハイク!【1日目〜前半〜】

友人と2人で挑戦した横浜〜鹿児島ヒッチハイク旅の記録です。 

今回はヒッチハイク1日目を振り返りたいと思います。出発は2016年11月20日ではあるのですが、実はもともと19日の20時ごろ横浜駅から出発する予定でした。

スタートダッシュに躓く

まさかの友人の大遅刻。結局彼が待ち合わせ場所に現れたのは23時半。仕方のない事情があってのことなので別に怒ってはないのですが、僕は何やかんや4時間近く横浜駅で待ちぼうけを食らうことに。1人で大きなバックパックを抱えて過ごす4時間がどれだけ長く感じたことか…。

しかしこの時間があったおかげで、大量に手作り名刺を作ることが出来ました。友人の分も合わせると20枚ほど作れましたので、結果オーライです。笑

そんなこんなで、ヒッチハイクを始めたのが11月20日の0時半。出発の記念撮影をしたり、意気込みをfacebookで投稿したりとしていたら、あっという間に日をまたいでしまいました(^^;;

f:id:tabisurujouhoushitsu:20161130003931j:plain

とりあえず、最初に作成したボードは「横浜⇒鹿児島」。雑すぎ。こんな笑顔も、まだヒッチハイクを舐めていた証拠です。笑

f:id:tabisurujouhoushitsu:20161130005534j:image

 少しだけ現実的にボードを修正し、まずは東名高速道路海老名サービスエリア(以下SA)を目指します。

地獄の始まり

僕らが最初に選んだポジションは、横浜駅に一番近い横浜駅東口インターチェンジ(以下IC)付近の交差点。これが最悪の選択だったとは露とも知らず、意気揚々とボードを持ってアピールしてました。

車のスピードを少し落としてこちらをみてくれる方や、僕らを見て笑って過ぎ去っていく方、法定速度オーバーだとはっきり分かるレベルのとてつもないスピードで目の前を通り過ぎて行く方(ここポイント)

ヒッチハイクを始めたばかりの僕らは、そんな様々な反応をまだ楽しむ余裕がありました。…が、気づけば午前1時半。一体、こんな時間にどんな人が僕らみたいな馬鹿野郎を乗せてくれるでしょうか。

「俺らの熱意が足りないんじゃね?」とか「笑顔が足りない!姿勢が悪い!」とか、そんな意味の分からない修正を試みながら徐々に場所を移して国道1号線を歩き続け、あっという間に東神奈川駅に。

すでに僕らの顔からは覇気はありません。途中別の友人に電話し、海老名SAまで送ってくれないか打診するほど追い詰められていました。笑

希望の光と絶望のおっちゃん

そんな僕らに希望を与えてくれる一台の車が。東神奈川駅前交差点で、学生集団が僕らに満面の笑みを投げかけてくれたのです。車でどこかに遊びに行くのか、その屈託のない自然な笑顔にどれだけ僕らのすさんだ心が癒されたでしょう。まあ、乗っけては貰えませんでしたけどね。笑

そして嬉しいことは続くのです。一台の軽トラハザードランプを煌めかせて僕らの近くに停車!!

「あれ、ついに来たんじゃね!?」

と興奮して駆け寄った僕ら…に対して運ちゃんから投げかけられた「いやあ、仕事で駅来ただけだから俺は違うよお」という一言で、癒しから一転、再び絶望が襲いかかったのです。

聞けば東神奈川を含め、横浜駅付近から東名高速に乗って静岡方面に行く人は殆どいないとのこと。なんでもバイパスと合流するエリアだから車のスピードは基本的にかなり早いのだそう。その上そもそも東名高速の入り口は町田の方にあるんですって。あ、だからあのスピード…。え、町田…?

そう、僕らはヒッチハイクをする上では極めてあり得ないスポットで数時間も粘っていたのです。深夜だし、場所は悪いし、顔死んでるし。ここまで費やした時間・行動全てが無駄だったのだと悟り、ヒッチハイクの難しさを身をもって体感しました。いやあ、改めて事前準備が悪すぎました。笑

この軽トラの運ちゃん曰く、東名高速に行くなら国道16号線沿い(保土ヶ谷バイパス)の車に乗せてもらった方が良いらしく、僕らは東神奈川から再び横浜、そして保土ヶ谷方面へと歩き続けることに。もう足限界ですよ…。ちなみに友人は太ももに肉離れという爆弾を抱えていたため、真夜中に歩き回る横浜はさぞ辛かったろうと思います(^^;;

終着駅(ターミナル)

そしてやっとの思いで国道16号線にたどり着いた僕らは、辺りの風景を見てこう思いました。

f:id:tabisurujouhoushitsu:20161130014829j:image

 『うわあ、夜の国道って幻想的で綺麗だなあ。…下道で今夜中にヒッチハイクとか無理だ。電車に乗ろう。』(午前4時半現在)

横浜市民にバカにされ続けたし僕もバカにしてきた相鉄線。お金を払えば海老名駅まで運んでくれる相鉄線。反省します。僕は相鉄線が大好きです。

f:id:tabisurujouhoushitsu:20161130015730j:image

僕らは意気揚々と相鉄線の始発に乗り込み、海老名駅に着くまでぐっすり眠り、海老名駅からバスに乗って海老名SAまで行きましたとさ。

ちなみに、海老名SAは徒歩でも入場出来るんですよ!

f:id:tabisurujouhoushitsu:20161130020422j:image

到着時刻、11月20日午前6時半頃

 

横浜〜鹿児島ヒッチハイク、1日目前半まとめ

乗った車の数:0台

乗った電車の数:1台(相鉄線)

歩いた距離:測定不能

相鉄線万歳!!!